工事担任者DD第1種合格.comtop

HOME

工事担任者DD第1種合格.com1.端末設備の技術

ここでは、細かい説明まではしていませんが、簡略的にまとめてみました。噛み砕いて表現、解釈していますので、自己責任で参考にして下さい。


スポンサード リンク


●ADSLモデムとスプリッタ

一昔前の技術ですが、電話回線を通じてインターネットをする技術を、ADSLといいます。ADSL信号を電話線を通して送るので、そのままだと電話の通話に支障をきたしますから、スプリッタというもので、ADSL信号と電話の信号を分けます。

●IP電話システム

SIPは、インターネット技術を基に標準化されたアプリケーション制御プロトコルで、IP電話の呼制御プロトコルとして普及しています。

IP-PBXは、電話回線の主装置のようなもので、IP電話をLANケーブルで結びます。

SIPサーバシステムを用いたIP-PBXでは、SIPサーバの能力として、
プロキシ、リダイレクト、レジストラからなるSIP基本機能
内外線の交換接続等を行うPBX機能
Webアプリケーションと連携するための機能
があります。

VoIPゲートウェイは、既存のアナログ電話機を、IP電話で利用するために、IPパケットに変換するための装置です。

※プロトコルとは命令という意味合いです。

●LANの規格

LANの規格は、IEEE(電気電子学会)802委員会が作成しているものが標準。OSI参照モデルのデータリンク層を2つの副層に分けている。

下位の副層であるMAC副層は、物理媒体へのアクセス方式の制御について規定したものと、上位の副層であるLLC副層は、物理媒体に依存せず、各種の媒体アクセス方式に対して共通に使用するものがある。

●LAN間接続装置

リピータは、同種のLANのセグメント相互を接続し、物理層の機能のみを有する。リピータを用いることにより、大規模なイーサネットを構築できる。

スイッチングハブは、レイヤ2スイッチとも呼ばれ、MAC副層を通じてLANとLANとを接続します。MACアドレスを元に、フレームの転送先を決定。転送方式は以下のとおり。

  • カットアンドスルー方式
  • 6バイトまで読み取り、バッファリングせずに
  • フラグメントフリー方式
  • 64バイトまで読み取り、異常がなければ
  • ストアアンドフォワード方式
  • FCSまですべて読み取り、異常がなければ

ルータは、MAC副層でアドレス体系が違うLAN同士をつなぐことができる。IPアドレスを元に判断する機能を持つ。

ゲートウェイは、ルータの場合はネットワーク層以上のプロトコルが同じでなければ接続できないが、上位層を含めて異なるプロトコル体系を有するLAN同士を接続できる。

●PoE機能

PoE機能とは、LANケーブルを用いて電力を供給する機能のこと。給電側の装置をPSE、受電側の装置をPDといいます。

給電方式は、信号線(1,2,3,6)を利用して給電するオルタナティブAと、空き心線(4,5,7,8)を利用するオルタナティブBがあります。

IEEE802.3af TYPE1 カテゴリ3以上
PSE:直流44~57V 15.4W
PD:直流36~57V 12.95W
※PSE~PD間の最大電流350mA
IEEE802.3at TYPE2 カテゴリ5e以上
PSE:直流50~57V 32.4W 600mA
PD:直流42.5~57V 25.5W 600mA

●無線LAN

CSMA/CA方式は、無線LANのアクセス制御手順のことで、受信したかどうかをACK信号を受けて確認する。IFS時間だけ待機し、ACK信号が届かない時は、送信したデータが届かなかったと判断します。

無線LANの隠れ端末問題というものがあり、無線LAN同士が離れすぎていたり、障害物があった場合に、送信がうまくできないことがあります。

その対策として、RTS信号を送信し、RTS信号を受けた無線LANは、CTS信号を返すことにより、隠れた端末を発見することができます。

●端末機器の雷、ノイズ対策

非線形素子とは、雷などの過電流を制限し、サージ電流を分流する目的に内蔵される。

等電位ボンディングとは、雷などの過電流を制限し、サージ電流を分流する目的に内蔵される。

環状接地極とは、大地面又は、大地面下に建物等を取り巻き閉ループを構成する接地極のこと。

EMI対策部品とは、フェライト材料で作られた電磁妨害波の抑制に効果がある。

イミュニティとは、電によって離れた部分間に発生する電位差を低減するため、その部分間を直接導体によって又はサージ装置によって行う接続のこと。

電磁感受性とは、電磁妨害による装置の性能低下の発生しやすさ。

妨害電磁界強度とは、電磁妨害によって所定の位置に生じ、規定の条件で測定した電磁界強度のこと。

エミッションとは、ある発生源から電磁エネルギーが放出する現象。

電磁遮蔽とは、特定領域への変動電磁界の侵入を低減するための導電性物質による遮蔽。

  • HOME
  • スポンサード リンク


    ページの最初に戻る
    inserted by FC2 system